名古屋土産・餅文総本店「一口春ういろ」(10個入り)の感想


名古屋土産のういろうを購入しました。

今回ご紹介するのは新食感わらびういろと同じ餅文総本店さんの一口春ういろ(10個入り)です。

 

外包装・写真

sakura-uiro
薄いピンクがかった箱が綺麗です。
桜の花びらが散る川のような模様もいいですね。

sakura-uiro-10
今回購入したのは10個入り。
箱を開けると桜餅ういろと草餅ういろが5個づつ並んでいます。

この色合がまさに和風という感じがして美しいですね。

 

中身

kusamochi-uiro
包み紙が丈夫なのでこのままでも食べることができます。

haru-uiro
お皿に盛ってみるとこんな感じに。
自宅でこんなに上品な和菓子の盛り付けが出来ると思っていなかったので感激です。
和皿に映える色合いですね。

 

感想

春先に向けて、誰かの家におみやげに持っていくものとしては良さそうです。
何よりもこの色合が美しく、写真を見ていただくと分かる通り、お皿に盛っただけで和菓子の雰囲気がきちんと出てきます。

家の庭でお花見などをしながら、お皿に盛った和菓子を一切れ口に運ぶ・・・そんな情景が浮かんできました。
味はほのかに甘く、桜の風味とよもぎの風味がほんのり香ってきます。また、一口サイズなので食べやすい大きさでした。

12月下旬から4月中旬の期間限定発売のようなので、この期間に名古屋にお立ち寄りの際はおすすめの逸品です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です